BL01B1 FAQ トラブルシューティング
  Q A
全般 吸収端の位置がずれる スペクトルの確認には横軸に必ずデータファイル2列目のエンコーダーの読み取り値Angle(o)を取って下さい。データファイル1列目のAngle(c)はBL-WSのパルスモーターコントローラーへの設定角度であり、実際にその角度に分光器が送られている保証はありません。
  スペクトルに一定周期のノイズが入って波打つ、もしくはガタガタする Step Scan、Quick scan 測定に関わらず、もし、PC を再起動した場合は、Menu プログラム内から Encorder Init を選び、実行して下さい。また、直前のユーザーがPC を再起動してビームタイムを終えている可能性がありますので、ビームタイム開始時に、Encorder Init の実行をお薦めします。
ライトル検出器 I1の信号がカウントしない。 I1のVFコンバーターの極性(Porality)が、ライトル検出器内蔵電池ではpositive、外付け電池ではnegativeになっていますか
    ライトル検出器のoutputにsignalケーブルが正しく接続されていますか
    電流アンプのレンジが9乗以上になっていますか
    ライトル検出器に最適なガスを流していますか
    ガスボンベが正しく設定されていますか。(2次圧計が1 kg/cm2程度で、ガス流量が10 ml/min程度になっていますか。)
  XAFSスペクトル測定中に、吸収端の手前(低いエネルギー)でI1が突然減少する。 散乱X線吸収用のフィルターによる吸収ではないでしょうか
     
QXAFS 測定が終了したのに画面にスペクトルが表示されない カウンタとの通信に失敗している可能性があります。デスクトップのマイコンピュータ内のEドライブ(mcs01)がきちんと接続されているか確認し、接続が切れている場合は、再接続してください。
  角度の値が一定の値しか表示されない エンコーダボードの初期化、角度校正を行いましたか?EncoderInit.vi プログラムや ThetaMove.vi プログラムで、エンコーダボードの初期化と角度校正を行ってください。
  BL-WSのパルスの値とエンコーダの値の差が大きくなって、エラーメッセージが出る プログラムを途中で強制終了したときなど、分光器のθ軸の脱調により、BL-WSのパルスの値とエンコーダーの値が大きくずれることがあります。0.1度以上の大きなずれが生じた場合は、Quick Scanプログラムがエラーを出すように設定しています。もし、極端なずれが見受けられた場合、エンコーダーの値を修正せずに、担当者にご連絡下さい。
  測定の度に、吸収端の位置がずれる 計測時間を短くすると、分光器の回転速度が速くなりすぎ、回転軸がスリップします。
  μtの表示がおかしい 計測方法(Transmission、Fluorescence、Yield)が正しく選択されていますか。
     
転換電子収量 I1の出力はあるが、スペクトルが汚い CEY検出器には所定の高電圧が架かっていない場合もある程度の出力があります。高電圧が架かっていますか。
  I1の出力がない CEY検出器のoutputにsignalケーブルが正しく接続されていますか
    試料が表裏逆に取り付けられていませんか。
  I1にスパイク状のノイズが生ずる チャージアップ防止のため、試料表面の端部に伝導性テープを接触させることが必要です。実行していますか。
  I1にスパイク状のノイズが生ずる 試料または基板が単結晶の場合、試料を連続面内回転する必要があります。実行していますか。
     
薄膜試料 蛍光収率または転換電子収率がとても低い 試料が表裏逆に取り付けられていませんか。
    試料の斜入射にしている場合、傾ける方向を逆方法にしていませんか。
     
19素子SSD XAFS測定画面でIf/I0が汚い 画面の表示は全てのSSD素子の和をとったものを表示しています。一部の素子が異常なだけで、他の素子は正常であることが多いので、測定終了後に数え落とし補正プログラムを用い、各素子のスペクトルを確認してみて下さい。
  If/I0がブロック毎に段差が生ずる。 計測プログラムの改良を行っています。
    I0のガスの置換は十分に行いましたか。(フラッシンングの際にガスの流量は確認しましたか)
     
Set current AMP 入射光なしの状態で、Dark currrentを0以上にできない。 I1のVFコンバーターの極性(Porality)が正しく設定されていますか。(透過法、転換電子収量:negative、ライトル検出器:positive)になっていますか
    ライトル検出器の場合、出力の極性が通常と逆なので、マイナスのsupress currentでDark currentがカウントされます。
    supress currentを大きめに設定してみて下さい。
    GPIBエラーの可能性があります。GPIBエラー対処法マニュアルを参照し対応して下さい。

BL01B1 Home


2008/6/14  Hajime Tanida, tanida@spring8.or.jp