X線スペクトロスコピー利用研究会 第1回会合

 

SPring-8利用者懇談会の会員、あるいはX線スペクトロスコピー利用研究会の会員に限らず、多くの方々に奮ってご参加ご参加いただきますよう、宜しくお願いします。

 

日時       2006年9月7日 10:30〜12:00

 

場所       第9回XAFS討論会会場(福岡大学文系センター4階第4会議室)

 

プログラム

1.   新研究会発足についての報告

10:30〜10:45 田中庸裕(京都大学)、高岡昌輝(京都大学)

 

2. SPrign-8の施設報告

10:45〜11:10 宇留賀朋哉(JASRI)

(1)BLの現状(XAFS関係)

(2)SPring-8を取り巻く状況

(3)運転・利用の状況

(4)今後の計画

(5)利用懇研究会にご協力頂きたい事等

 

3. SPring-8の測定技術のトピックス

(1)11:10〜11:25 in-situ時分割環境の状況 加藤和男(JASRI)

(2)11:25〜11:40 Capacitance XAFSの状況 石井真史(JASRI)

(3)11:40〜11:50 マイクロビームを使った分析・XAFSの状況 寺田靖子(JASRI)

趣旨:

         ユーザーに利用を推進したい項目について、情報を提供する。

         利用する際の敷居を低くする。

         どんな情報が得られるか(有用か)、どう使ったらよいか、誰に相談すればよいか、何を準備すればよいかを伝える。

 

4. 全体討論

11:50〜12:00 会の今後について

 

 

連絡先:田中庸裕(京都大学)、高岡昌輝(京都大学)、宇留賀朋哉(JASRI)、谷田肇(JASRI)