エンコーダー正常復帰マニュアル

2004.11.10 宇留賀、谷田
  1. エンコーダー表示異常が起きる状況
  • 制御PC Gaiaを再起動した場合に起こるので、やむを得ない場合を除き、再起動を行わないこと。
  • 異常の確認及び異常データの補正の手順については、別途のマニュアル「エンコーダー異常表示確認_041110.doc」を参照すること。
  1. エンコーダー復帰法
  • XAFS測定プログラムを開く。
  • 直前の測定状態で、Encoderの設定がDisplayの場合はBoardに、Boradの場合はDisplayに設定し、最初の1ブロックの測定(短い範囲のスキャンを行えばよい)を行う。
  • 次に、エンコーダーの設定を逆のモード(Boardの場合Display、Displayの場合Board)に変えて、最初の1ブロックの測定を行う。
  • Encoderの設定をDisplayにして、第2ブロックまでの測定(XANES領域の測定まで行う)を行う。
  • 別途のマニュアル「エンコーダー異常表示確認_041110.doc」に従って、エンコーダー表示の正常になったことを確認する。
  • 改善されない場合、ビームライン担当者に連絡する。