ユーザーの皆様へ

手続き・準備(追記中)

来所前

  • 来所に必要な手続きについてはこちら→(SPring-8 User Information)
  • 高圧ガスボンベを持ち込む場合

    下記手続きを行っていない場合、ガス使用を禁止することがありますのでご注意下さい。

  • 「高圧ガス容器持込事前申請書」を利用推進部に電子メールまたは郵送にて提出。
    (締切:各サイクルの30日前)
  • 「ガス設備利用申請」を行って下さい。
  • 実験機器を持ち込む場合
  • 電気機器は、使用電圧・電流値をお知らせ下さい。
  • 下記の機器に関しては使用できませんのでご注意下さい。
  • ✔安全性の確認がとれない機器(高電圧を使用する機器、スライダック等)

    ✔施設を汚染する恐れのある装置(ロータリーポンプ等)

来所時

    高圧ガスボンベを持ち込む場合
  • 原則、ユーザーが配送業者等から受け取り・引渡しを行って下さい。

実験

  • ビームタイム終了前までに、次のユーザーへの引き継ぎ作業を完了するように実験を終了して下さい。
  • 電気加熱機器を使用する場合

     使用前に必ず以下のことを行って下さい。

    ✔導線の露出、ヒーターの変形等の破損がないか目視で確認。

    ✔テスター等でショートしていないか確認。

    ※加熱装置の漏電が最も多い原因のトラブルとなっています。

    ※特にビームラインの温度調節器(AC 200V,30A)を使用する場合、

     感電すると非常に危険です。

    機器を破損したとき
  • 必ずビームライン担当者に報告して下さい。また参加メンバー全員に周知徹底して下さい。

実験後

  • 引継ぎ作業終了後、ビームライン担当者に引き継ぎ確認リストを提出し、問題があれば報告して下さい。

スケジュール

安全に関して

高圧ガスの使用について

準備中

加熱炉の使用について

準備中

ページのトップへ戻る